1. HOME
  2. 特集
  3. 【春から龍谷】 4月までのPreparation 【#4 大学入学前の準備編】

SPECIAL

特集

【春から龍谷】 4月までのPreparation 【#4 大学入学前の準備編】

2, 3月は『合格発表』の時期。
発表の瞬間に緊張しない学生は少ないでしょう。

実際に私も数回合格発表を体験していますし,この2, 3月には嬉しい思い出,そして悔しい思い出が今でも頭に残っています。

さて,そのような狭き門を通った『Pre 大学生』のみなさんに,大学生を数年経験しているEMICsの学生からアドバイスです。
内容は【入学までにすべきこと】です。

 

一体,なぜこの企画を?

それは『時間を有効活用するため』

先日EMICsのTwitterでつぶやいたとおり,もうすでに受験を終えた方は相当数おられるのではないでしょうか?
もちろん3月の後期試験まで受験される方も多いと思います(かくいう私もそれを経験したひとり……!)

そのようなあなたに問います。
大学での『生活』,『活動』,『求められるスキル』について準備ができていますか?
先を見据えていますか?

なんかそんなことを考えるとか意識高そう……ひくわーw
と思うかもしれません。
が,ですよ。

大学の環境と高校の環境は大きく異なります。
そしてその環境によって『たーのしー! い大学生活』を過ごすのか『充実した大学生活』を過ごすのか,大きく左右されると考えます。

 

身内のアドバイスはどうだろう?

私などはとくにそうであったのですが,「高校」の情報については兄弟や親の経験があるため,わからないことは訊けましたし,すべきことについての助言はありました。
じゃあ「大学」は?

客観的な資料として,平成30年度学校基本調査(速報値)の公表について (文部科学省, 2019/02/10 閲覧) を引用してみます。
資料がリンクフリーであるため,詳しくはこちらを参照してください。
-> http://www.mext.go.jp/component/b_menu/other/__icsFiles/afieldfile/2018/08/02/1407449_1.pdf

上記の図2 にある進学状況のグラフからわかる通り,われわれの親世代と今では『大学への進学率』が明らかに異なります(大学進学者『数』についても増加しています)
そうすると,「両親に大学のことについて相談しにくい」ということが起きるのではないでしょうか?

さらに私の知る限りでは,両親の専攻科目と自身の専攻科目が一致するといったことはあまり聞いたことがありません。

ん?先輩がいる……ですか?
もちろん入学後にはサークルなどで先輩・後輩の関係ができますが……

高校 -> 大学 へシフトする時期については相談できねぇじゃん!!

ということが起こると推測します。
だから今は先輩であるEMICsメンバーたちの声を頼ろう!
次章から早速紹介していきます。

 

 

現役大学生たちが主張する,『春休みのうちにすべきこと』はこれだ!

勉強編 ——教科書の整理をしないと……

1回生 の意見
高校で利用した教科書を整理しておく
なぜか?:
大学に入ると自分から整理しようとする気があまり起こらない……今のうちに片づけておくと,さわやかな気分で新生活を迎えられるため

画像はこの意見を提案してくださった方です。

はい,私もそのとおりだと思います!
現在私は情報メディア学科に所属しているのですが,講義で『物理』や『数学』の教科書が必要になることがあります。
そして『化学』などの教科書を使う機会はほとんどありません。

教科書を全て捨ててしまうと,講義でわからない箇所が解決できなくなるのでよくないです。
だからといって全て残しておくと,複数の講義で購入指示があった際に書籍で溢れかえってしまうため,こちらもよくないですね。

やはり節目の時期に整理整頓することは必要……なのですね!

 

勉強編 ——自宅で課題をする環境整備って大事

2回生 の意見
家で課題ができる環境を整える
なぜか?:
講義によっては,入学して1か月たたない内にレポートなどの課題が出ることがあるため

それな!です。
まず大学生は,思っているより自宅で勉強する必要があります(私は高校生のころ,「大学生は暇だ」という噂を聞いていました)。
とくに理系なら実験のレポートがたくさん……

自宅で勉強することが苦手な方は,今のうちによい環境を整えることをオススメいたします。
もちろん,大学カフェで勉強するのもよいと思いますよ!

 

勉強編 ——数学の復習は必須

1回生 の意見
高校数学(とくに微積分)の復習
なぜか?:
大学数学は高校数学の発展形であるため。

Exactly!!
理工学部情報メディア学科に所属している私もそうでしたが,1・2回生の前期/後期に必修の数学があります。
解析学(とくに微分積分学)では,やはり高校2・3年生で学習する微分積分が基本になります。
そして代数学(とくに線形代数学)も高校の知識を利用します。

一般に大学で学ぶ数学は難しいとされていますが,理工学生は逃れられません……!
となれば,今のうちに勉強するほうが賢いかもしれませんね!

 


 

生活編 ——服をあらかじめ用意しておこう

1回生 の意見
おしゃれな服を買っておく
なぜか?:
高校では制服であったが,大学では毎日私服を着て行くため

なるほど。
たしかにほとんどの高校は指定の制服を採用していますし,大学で困るのはあるあるですね。
そして社会への準備期間として,それなりの身だしなみに整えておく必要性を考えると,納得がいきます。
それに.けっこうオシャレしている方もおられますよ~!

あ,これは私からのアドバイスですが,かばんもそこそこ大きいものを買っておくことをおすすめいたします!

 

生活編 —―今のうちに友達と遊ぼう!

1回生 の意見
友達とたくさん遊んでおく
なぜか?:
下宿などの理由でなかなか遊べなくなることがあるため

 

ふむ。
実際に大学(とくに有名大学)の通学を考えると,実家から離れた地域にキャンパスが所在していることも多いでしょう。
そうなると下宿は必須になりますし,地元の友達とも疎遠になりかねませんね(ネットはあるけどね)

そういった理由から,「この春休みのうちに遊んだほうがいい」という意見は的を射ていると思います。
たとえば卒業旅行とか,ね。

 

生活編 ——免許の取得はお早めに!

2回生 の意見
車の運転免許を取得する
なぜか?:
大学の講義が始まると忙しくなるため(とくに理系)

これ,ほんとこれ。
実際に私とその周りの方が困っていました。

「免許を取りたいけど,講義が忙しくて教習所に通えない!」と。

夏季休暇もありますし,今のうちに合宿免許スケジュール制のプランに応募しておくとよいかもですね!

 

 

結局は『時間を有効活用できているかどうか』

上記で挙げたのはあくまで『現役生がすべきと思うこと』。
実際にはこれに加えて(もしくはほかで),『あなたが考える,今すべきこと』重要ではないでしょうか?

▲見つけよう。今すべきことを

素敵な大学生活を目指して,遊びでも勉強でも,時間をいかに有効活用するかを考える機会になったのであれば幸いです( *´艸`)

では!