1. HOME
  2. 特集
  3. いざ、龍谷の森にある「観測鉄塔」へ!【理工学部の施設紹介】

SPECIAL

特集

いざ、龍谷の森にある「観測鉄塔」へ!【理工学部の施設紹介】

どうも、かとぅーです。
この時期は蒸し蒸しとした暑い日が続いてつらいですね。「むし」と言えば、就寝前にこの記事を書いているのですが、部屋の明かりのせいか虫が窓に突進してきてます(笑)邪魔をするでない!

さて、突然ですが皆さんは龍谷の森に入ったことはありますか?授業などといった機会がないと自分から入ろうとする人は少ないのではないのでしょうか?
本日、私には龍谷の森に入る機会が訪れて来ました!実は、龍谷の森はただの森ではなかったのです。ここには本日のメインである観測鉄塔の他にもとても興味深いものが多くあったのでそれらも紹介していきたいと思います。

ざ、龍谷大学の歴史へ!

はじめに7号館にある写真を使って、龍谷大学の歴史について環境ソリューション学科の横田先生に教えていただきました。

龍谷大学も元々は山だったんですよね~ 今も山?それは言わないであげて(汗

 

 実は昔、龍谷大学周辺の土地は万博の候補とされていたみたいですよ!大阪に負けてしまったが、
上記の写真を見てもらうといくつも筋が入っているのがわかると思います。これは土地の下調べをした跡なんだそうです。
万博ができていたらここに大学はなかったかもしれないですね。

谷の森へ!


さあ、初めて龍谷の森に足を踏み入れました。龍谷の森は特に道が整備されているわけではないため、気を付けて歩いていかなければいけません。


木が倒れているところがありました。台風で倒れたそうです。

 珍しいものを見ることができました!これはイノシシが泥で体を洗った後だそうです。人間でいう「お風呂」ですね。しかし、この泥にはイノシシについていたノミなどがいるため触れてはいけないそうです。気を付けよう

 

 

 

 

 

 突然ですが
Q問題です。
上の二つの写真の植物がそれぞれ何の植物かわかりますか?

ヒント
左の写真は日本の伝統工芸品に使われています。英語で「Japan」といいます!
右の写真は香りがします。香辛料として使われることがあります。

正解
左の写真はです。そうです、あの漆器などに使用されるやつです。こんなに普通に生えているのです。びっくりですよね!ただ、漆ということは触るとかぶれることがあるためあまり触れることはお勧めしません。
右の写真はヤブニッキです。「?? ヤブニッキ? 知らないな」と思った方が多いかと思いますが、このように言い直すとピンとくる方が多いのではないでしょうか。 「シナモン」 そうです、八つ橋などに使われているやつです。
この植物のにおいをかがせていただきましたが、しっかりシナモンの香りがしました。

ざ、森ラボへ!

続いてやってきましたのが森ラボ。この建物には暖炉があり、バイオマス発電のことを考えて作られているそうです。立派ですね
バイオマス発電は木質廃材などの有機ゴミを燃焼させて、そのとき発生する蒸気やガスでタービンを回して発電させます。

先ほどの建物の傍にはバイオトイレが設置されています。このトイレ、なんと水や電力を必要としないのです!
「え!?じゃあ、どうやって処理するの?」

 

 

 

 

 

実は上記の写真のように自転車が設置されており、このペダルをこぎます。すると、トイレの下にあるベルトコンベアが回りだして、排泄物をオガクズの中に取り込んでくれるのです。

オガクズの中に排泄物が入ると微生物によって分解されて処理されます。わお、すごい!!

測鉄塔へ!

さあ、やって参りましたメインディッシュ!観測鉄塔!!なんと、この塔は25メートルあるそうです。学校のプールと同じ長さがあるのか~

この観測鉄塔なんのために建てられたかというと、森林の温度、湿度、日射量や降水量といった気象要素のほかに林冠部の生物活動の様子を調査するために建てられています。

私たちも登らせていただきました!


登ってみると、龍谷の森を見渡すことができます!今回参加したEMICsメンバーには高所恐怖症の方はいなかったので、みんな楽しそうに景色を眺めていました。

鉄塔にはソーラーパネルが取り付けられています。つまり、太陽光発電によって電力を供給し、観測のための電力(温度計など)にしているのです。

後に!

まず、今回の施設紹介にご協力くださった横田先生に感謝申し上げます。
観測鉄塔だけでなく龍谷の森について、多くのことを教えていただき、同時に楽しませてもいただけました。なんせ、私は龍谷の森は「木がたくさん生えているただの森」としか思っていなかったのですから。しかし、実際に見て体験すると、感じること学ぶことが多くありました。
この記事を読んでいるあなたも龍谷の森や観測鉄塔などに興味が出たのではないでしょうか?ぜひ、一度実際に龍谷の森に入ってみてはどうでしょうか?
龍谷大学について知らないことがまだまだあるので、これからもどんどん知られざる龍谷大学を見ていきたいですね!!

The following two tabs change content below.
かとぅー

かとぅー

お役立ち情報や大学生の日常をメインテーマにし,情報を発信していきます!また,動画撮影や編集も勉強しています。 趣味はピアノ(主にショパン)。