1. HOME
  2. 特集
  3. (iPhone)Gmailアプリのリンクをブラウザの選択画面を出さず開く方法

SPECIAL

特集

(iPhone)Gmailアプリのリンクをブラウザの選択画面を出さず開く方法

世の中が便利になればなるほど、ちょっとした突っかかりでイライラする現代。

こんにちは、メグです。
因みに私はページ読み込みの1秒2秒の遅れも耐えられない人です。

そんな私ですが他にもイラっとすることが、

毎回表示される確認画面

 

今後表示しないを選択したのに毎回表示される…
パスワード覚えてもらったはずなのに、毎回入力する必要がある…
なんでぇぇぇ!!!(心の声)

iPhone(iOS)のGmailアプリでもこの様な場面がありました。
メール内リンクをブラウザで見ようとする時、毎回ブラウザを選択する必要があるんです…

↑「使用するアプリを常に確認する」のところを解除しても

↑もう一度開くと戻っている…なんでやねん

しかし!バージョン5.0.7にアップデート後、この画面を表示せずそのままブラウザに飛ぶことが可能になりました!

ということで今回はこの方法について記事を書いていきたいと思います。

 

まずはGmailアプリのバージョンを最新にします。
アップデートが終わったら、Gmailアプリを開きます。

↑開いたら左上のメニューをタップし、「設定」を押します。

↑設定画面に飛んだら、「Google Apps」をタップし、

↑リンクを表示する際のブラウザをどちらか選択し、
「使用するアプリを常に確認する」のところを解除

これで終わりです!

試しにリンクを押してみると、
選択画面を表示せずそのままブラウザを開くことができました。

個人的にはGmailアプリはすごい使うので結構使いやすくなりました。

世の中便利になっていくのであれば、ちょっとした事もスムーズに行いたいですよね( ´艸`)

ではでは〜