1. HOME
  2. 特集
  3. 【大学生のアイテムvol.1】 ~ルーズリーフ~

SPECIAL

特集

【大学生のアイテムvol.1】 ~ルーズリーフ~

大学生は様々なアイテムをバッグに詰めて学校に行きます。現在(2020/05/23)は行けません😿。

ペンやノートをはじめとした学習用品、イヤフォンやモバイルバッテリーといったガジェット、飲料水や煙草といった嗜好品と人それぞれです。

本記事では大学生が持っているアイテムに注目して取り上げる特集記事です。

記念すべき1回目は高校生、早ければ中学生でも使用している「ルーズリーフ」についてです。

ルーズリーフ

みなさんもご存じルーズリーフ。100円均一でも売られており、多くの種類があります。学生の多くは学習用に使うことが多いですが、仕事・スケジュール管理・家計簿と多種多様に使用されています。みなさんはお気に入りのルーズリーフありますか?。私の場合、KOKUYOの水色のデザインがされているB5サイズの物を使っています。

ノート用紙単体ではなくバインダーと一緒に使うことがほとんどです。バインダーに綴じることで自由にページを変えることができ、必要がなければ捨てる。カスタマイズのできるノートですね。

バインダーにこだわる人もいます。

シンプルな一色の物からキャラクターがデザインされている派手なものまでたくさんあります。持っているバインダーでその人個性がでて興味深いです。

ルーズリーフ用アイテム

ルーズリーフには一緒に使用したい便利アイテムがあります。

インデックス

インデックス。そこそこの値段がするルーズリーフバインダーなら付いていることが多いです。一つのバインダーで種類別に綴じる場合インデックスを付けると分ける時に紙の形や質感が異なり、見返すときに見やすくなります。見栄えもよくなりますね。

穴あけパンチ

超オススメ。塾の自習室に置いていました。穴のないプリントに穴をあける穴あけパンチ。A4やB5のサイズに対応し、多くの穴をあける多穴パンチが存在します。学校で配布されるプリントには最初から穴が開いていることは少なく、バインダーには綴じれません。そんな時にこのアイテムがあれば何一つ問題にはなりません。

まとめ

ルーズリーフは大学生にとっては慣れ親しんだアイテムです。人によっては並々ならぬ愛着があります。
今一度ルーズリーフの使い方を考えてみてはいかがでしょうか?