1. HOME
  2. 特集
  3. 【どうすれば……】忙しい時期における私的How to Study?【定期試験目前】

SPECIAL

特集

【どうすれば……】忙しい時期における私的How to Study?【定期試験目前】

みなさんこんにちは。
私はEMICsメンバーのわっきーと申します。どうぞ,よろしくお願いします。

さてタイトルからも内容が察せる通り,ついにきました。
前期定期試験期間!!!!

はい,この時期がきてしまいました。
そして期末のたびに私は考えます。
「効率の良い勉強法とはなにか?」
……と。

今回は少し長めに,わっきー的勉強方法をご紹介しようと思います。
ぜひご覧ください。


 

<バックグラウンド>
なぜ,「効率の良い勉強法」が必要であるか?
それはわれわれがわがままであるということに他なりません。(もちろん,ほかにもさまざまな理由があるとは思うが……)
あっ。自分がわがままであるということを,ほかの皆さんもわがままであるということにまで飛躍させてしまい,申し訳ありません。
「これから先にご紹介する方法は,私のようなわがままな方にもってこいかもしれません!」……ということを言いたかったのです(*’ω’*)

そして,学部や所属している学科に左右されることはもちろんですが,大学1, 2回生の間は自分が「そこまで好きでない科目」に時間を充てる必要が多かれ少なかれあるように感じます。
もちろん自分の好きな科目だけを勉強したり,全ての科目を好きになるといったことができれば前述の悩みは大きい問題ではないのかもしれません。

しかし,われわれが置かれている環境とは残酷なもので,基本的にエゴが完全に通用するといったことは体験できません。
そして好きでない科目を好きになろうとすることには疲労感を覚えます。少なくとも私の中では。

 

<では,どうするか?>
だからといって環境のせいばかりにしていては,エネルギーの無駄であると私は考えます。いやまあ,精神的安心感は得られるのかもしれないが。
とりあえずそうだ,できるだけ「好きでない時間」を減らす工夫,もしくは時間ではなく「好きでないと感じる量」を減らす工夫をしようではないか!

……といったことを考えたのが1回生の1月あたり。極度なめんどうくさがり屋である私は,若いなりに考えました。
(今思えばなんとまぁ意識が高いこと。。。)

結論から申し上げますと,「通学時間を利用して勉強する」ということが私にとっての最適解でした。
具体的には,あらかじめカバンやズボンのポケットに講義で用いた配布資料・ノートを入れておき,それらを電車やバスに乗っているときにサッと取り出して勉強する……といった方法です。
(折りたたむ必要性がでてくるので,気になる方はコピーしたものを用いるとよいと思います)

※追記(2018/08/06):
講義で用いた配布資料やプリントをスキャナーでPDF化し,スマートフォンで見るという方法もあります。
紙媒体のときより携帯しやすくなりますので,こちらは混雑時などにも対応できます。

 

<利点と欠点>
ありきたりな方法といえば,その通りでございます。
ですが,家で勉強することが苦手であり,できれば自由な時間を確保しておきたいとう私にとってこの方法はよい点が多くあります。

まず1点目。
「講義間の休憩時間のように,細切れの時間にならない」
これは結構重要ですね。せっかく集中モードに入っても10分間しか継続できなければもったいないです。
もちろん,どのような交通機関をどれだけ利用するかによって差は出てくると思いますが,ぜひ往復でどれほど勉強できるかを計測してみてください。私は2時間ほどです。

次に2点目。
「適度な緊張感をもって勉強に取り組める」
図書館などで勉強するときにも共通する部分ですが,誰かに監視(というと大げさ?)された状態で勉強をするとスーーッと集中モードに切り替えることができます。
個人差アリの項目なのですが,私の場合は家やカフェよりもプライベートな空間から離れていると感じ,重要な項目であると考えます。

そして3点目。
「ルーティンとなってしまえば,苦手科目が苦であると感じにくい」
感覚はマヒするものなのでしょうか?日課にしてしまえば,苦手な科目であっても避けることはなくなりました。
苦手科目を勉強することは,むしろ自己の知見を広げることに貢献する!……と思えてくればわれわれの勝利です(!?)
また通学する機会はたいへん多いですから,ルーティンにまでもっていきやすいかもしれませんね。

 

では欠点もあげておきます。
このような方法の問題点として,上記の方法が実行できない環境に置かれている方がおられます。たとえば下宿生や家がキャンパスから近いなど……
ある程度の条件がそろわないと実現できないのですね……

さらに,たとえば数学にこの方法を適用する場合は慎重になった方がよいかもしれません。
残念ながら,眺めるだけでは成績アップが期待できない科目も少なくないでしょう。。。


 

以上,わっきーが考える定期試験に向けた勉強法のご紹介をしてまいりました。
いかがでしたでしょうか?

経験則に基づくご紹介でしたので,参考にできる部分だけを参考していただければと思います!
少し長くなりましたが,定期試験がんばりましょー!!!!!

The following two tabs change content below.
わっきー

わっきー

程度問題という微妙なバランスで物事を考えることが好きな大学生。 EMICsではオブザーバーを務めており,「楽しく,深く」をモットーに活動している。 趣味はカラオケで熱唱すること(最近行けていない)。