1. HOME
  2. 特集
  3. 「Raspberry Piを用いた機械学習」に参加してきました。

SPECIAL

特集

「Raspberry Piを用いた機械学習」に参加してきました。

本日8月4日、龍谷大学のオープンキャンパスが開催されました。

今年のオープンキャンパスの目玉の一つである理工学部情報メディア学科の模擬授業「ラズベリーパイを用いた機械学習」に参加してきました。

授業してくださったのは情報メディア学科教授の一人である、藤田和弘教授です。

授業の最初では、先生が大学で実際に行う授業の様に講義してくださいました。

↑この様に資料もいただきました
授業の参加者に配布される可愛いロジカルノートを使い、メモし放題でした(^^♪

この模擬授業では低解像度画像という人間の目でははっきりと認識しにくい画像を識別することが目的です。
今回は0~9までの低解像度画像が合計640枚用意されており、
その画像のうち、320枚をニューラルネットワークに読み込ませて学習します。
学習が出来たら残りの320枚を検証のために読み込ませて、
きちんと識別できるかを確かめます。
機械学習を行うまでの間に、モーメント特徴量や、決定木など専門的なお話もありました。
ここではその内容は省略しますが、気になりましたら是非授業にご参加ください♪ 教授が丁寧に説明してくださいます!

口頭での説明が終わると次は実践です!
実際にPCの前でラズベリーパイを起動させて、機械学習を行います!

時間内に上手くいった人もいますけど、うまくできなかった人もいました。
高校の授業とは違い専門的な授業内容で、まさに大学生!って感じでした( *´艸`)

ちなみにこの授業は8月5日(日),25日(土),26日(日)も行われます!
もし興味がありましたら是非、龍谷大学瀬田キャンパスに足を運んでみてはいかがでしょうか!?
教授学生一同お待ちしています!!