1. HOME
  2. ブログ
  3. 資格試験本番!!思わぬ変化球 【基本情報技術者試験】

資格試験本番!!思わぬ変化球 【基本情報技術者試験】

どうも、かとぅーです。

以前「国家資格情報技術者試験に挑戦!」というタイトルで紹介していた基本情報技術者試験が10月21日(日)に終わりました~~~

試験の2週間ほど前から過去問をひたすら解いて、わからないところは参考書に戻りながら試験に向けて頑張りました!!
また、家だけでは集中が続かないため、ファミレスなどにこもって勉強してました!!

 

そして、試験当日。会場に着くと学生服姿の高校生たちも沢山来ており、こんなに高校生も受けるのかと思い驚いていましたが、高校生たちは別の建物に入っていったので模試でもあったのかな?
自分も試験会場に入りました。時間になり、試験官から試験上の注意を聞き、緊張感が高まってきました。実は、試験開始の合図があるまでのシーンとしている時間が最も緊張します。
昼食は眠くならぬよう軽くおにぎりを食べて午後試験に挑みました。
午前、午後ともに2時間30分集中し続け糖分を使い切りました(笑)
やはり、長時間の集中は疲れますね。
ですが集中していると時間が過ぎるのも早いですね。


午前の問題に関しては最近の過去問を解いていると、話題のAI関連の新鮮な問題を目にしていたため今回はどんな問題が来るのかと思い解いていたら、こんな問題が出てきました。

二次電池(充電式電池)はどれか。
ア. アルカリマンガン乾電池
イ. 酸化銀電池
ウ. 燃料電池
エ. リチウムイオン電池

「…化学の問題か!?」
思いもよらない変化球(笑)ちなみにこの問題の答えは「エ」リチウムイオン電池です。

ちなみに、今回もAIに関する問題は出てきました。

一緒に受けた友人は「今回の午前の難易度は上がっていたように思う」といっていましたが、なぜか自分は普段よりも解けました。

 

午後の問題に関しては、自分はプログラミングが苦手ですので、何よりもアルゴリズムや言語問題(自分の場合C言語)が難しかったですね。
めちゃ苦戦しました。
これら以外の問題は比較的楽しく解いていました。もちろん難しくわからなかったところはありましたが、それでもアルゴリズムや言語問題程ではありませんでした。

ですが、アルゴリズムや言語問題は時間がかかるため、時間配分をしっかり考えて解いていかないと2時間30分あるといえど足りなくなるように感じました。


試験が終わり友人とバスに乗って帰ろうと思ったのですが、バス停には長蛇の列が、、、
だいたい同じタイミングで試験が終わったのでしょうか、多くの制服姿が見えました。
帰るのにも疲れました。

今回基本情報技術者試験を受けてみて、午前は過去問を解きまくって暗記理解をすれば大丈夫であるように感じましたが、午後問題は午前問題にはないアルゴリズムや言語問題の対策をしっかりしていないと厳しいように感じました。

プログラミング頑張ろうと思います!!

関連記事

最新記事

こちらのブログもいかが?

新入生に聞いてみました!今の生活、ぶっちゃけどうなの? 【新入生へのインタビュー #01】

目次1 今,新入生が思う「正直な気持ち」って…?2 直接!インタビュー!!2.1 学習について2.2 生活について2.3 今,思うこと3 インタビュー […]

高効率!?勉強方法のご紹介

どうもこんにちはKENNです! 皆さんは普段どのように勉強していますか? 自分に合った勉強方法がある人やそうでない人もいると思います そこで、今回は私 […]

蓮の葉っぱの機能を再現してみた【オープンキャンパス】

こんにちは、メグです。 4日間のオープンキャンパスは終わってしまいましたが、 6号館の「理工学部見本市」にて物質化学科の面白い体験をしてきたので、記事 […]

ハスの葉が持つ超撥水!-模擬講義- 【オープンキャンパス】

たなかです! 本日、内田教授の模擬講義『ハスの葉やホウセンカから学ぶものづくり』に 行ってきました! 内容はいろいろなことがあり、まとめ切れないので簡 […]