1. HOME
  2. ブログ
  3. 感じる春の息吹…龍谷の森散策!

感じる春の息吹…龍谷の森散策!

皆さんこんにちは!ホーリーです!

新入生の皆さんは大学生活にはなれましたか?
瀬田学舎は敷地が広く、施設が多いこともあってなかなか慣れるまでに時間がかかりますよね。
私も慣れるまでは生徒手帳や立て看板の地図を見てウロウロしていた思い出があります…。
最近そんな新入生を見かける機会が多く、なんだか無性に昔を思い出しちゃいます。

とまぁ、そんな与太話はさておき、話を瀬田の施設の話に戻すと、龍谷大学瀬田学舎には、「龍谷の森」と呼ばれる森が隣接しています。
この森は地図を見てわかる通り、瀬田学舎の敷地の何倍もある広大な森となっております!
自然を身近に感じられる瀬田学舎らしいですね!

私は最近研究の気晴らしに、龍谷の森をうろつくことがあります。
最近動画で生物観察チャンネルにはまってるのもあって、無性に森に踏み入りたくなるんですよね~…(端から見れば不審者)
今回はそんな春の龍谷の森の様子を皆さんに共有しようと思います!

※以降昆虫の写真も出てくるので苦手な人は注意です※

 


 

龍谷の森には森ラボやシイタケ栽培所など、多くの見所があるのですが、それとは別に私は龍谷大学外部の里へとつながる林道をよく散歩します。

ちなみに森ラボや観測鉄塔などを紹介した記事もありますので、気になる方はぜひこちらから!

春の龍谷の森は生き物がたくさんいました!

個人的な話ではありますが、最近動画サイトで昆虫観察の動画を見るのにはまっています。
何考えているのかわからないながらも懸命に生きている姿に何だか癒される…気がするんですよね!
最近龍谷の森に踏み入るのも昆虫を生で見てみたい!という理由もあります。
…まぁ実際に踏み入ると羽音だけでも相当ビビッてしまったのですが…

と、まぁそんな話はさておき、突然ですがこのモフモフ昆虫、これから出す選択肢の中のどの虫の仲間でしょう!

 

▲○で囲われている部分に昆虫がいます。
パッと見見つけにくいですが、それこそ彼らの戦略なのです!

 

①ハエ

②ハチ

③蝶

 

 

答えは決まりましたか?正解は…

 

 

 

 

 

 

 

①番のハエです!

写真の昆虫は、おそらく「ビロードツリアブ」と呼ばれる昆虫で、アブというハエの仲間の昆虫です。
確かに顔つきとかはハエっぽいので、わかる人にはすぐにわかってしまうかもですね…。
それにしても、ハエとは思えないほど丸っこくてもふもふで、ファンシーな見た目すよね!

龍谷の森には虫の他にもタヌキやイノシシなど様々な生き物が生息しているといわれています。
道を歩いていると、沿道の枯葉から何やら「ガサガサ」という音がしたのでよ~く目を凝らしてみてみると、そこには「カナヘビ」がいました!!

 

▲写真中央にカナヘビがいます。これがまた見つけにくい…!

 

このカナヘビ、道を歩いていると結構な頻度で「ガサガサ」という音が聞こえるので、龍谷の森には割と多く生息しているものと思われます。
まぁ人の気配を察知するとすぐに警戒して枯葉や茂みの中へと逃げて行ってしまうのですけどね…。

春の龍谷の森では、このほかにも様々な昆虫や鳥などを見かけることができました!
皆さんもたまには、気分転換に森林探索してみてはいかがでしょうか?
子供心に戻れたり、自分の知的好奇心を満たすことができるのでオススメですよ~~!!

 


 

というわけで、今回は春の龍谷の森の生き物を観察してまいりました!

龍谷の森は草木が生い茂っており、生き物も豊富で、龍谷大学瀬田学舎がいかに自然豊かなのかわかりますね…!

皆さんも瀬田学舎付近の自然に興味を持ってみると新しい発見があって楽しいかもしれないですね!

以上、ホーリーでした!( ^)o(^ )ノシ

関連記事

最新記事

こちらのブログもいかが?

新入生は不安よな、、、

 春から大学生の皆様、おめでとうございます。長い受験期間から解放され、ついに迎えるキャンパスライフに僅かなりとも期待を抱いているのではないでしょうか。 […]

通学のお供に?!ワイヤレスイヤホンの選び方とは?

皆さんこんにちは!ホーリーです!   皆さん,音楽,聴いてますか? 僕は音楽鑑賞が趣味で,よく音楽を聴いています。むしろ,音楽を聴いていない […]
コメントなし

僕のおすすめタイピング練習サイト

目次1 僕のおすすめタイピング練習サイト2 ①腕試しレベルチェック-インターネットでタイピング練習|e-typing3 ②タイピング練習(日本語編)4 […]
コメントなし

【春から龍谷】 4月までのPreparation 【#4 大学入学前の準備編】

2, 3月は『合格発表』の時期。 発表の瞬間に緊張しない学生は少ないでしょう。 実際に私も数回合格発表を体験していますし,この2, 3月には嬉しい思い […]