1. HOME
  2. ブログ
  3. 理系大学生は『キーボード』でオシャレをする!?

理系大学生は『キーボード』でオシャレをする!?

ども。最近アウトレットでの買い物やら食事やらで出費が気になっているわっきーです。
みなさんは身の回りでお金をかけるモノってなんですか?

服? カバン? 靴? スマートフォン?
理工学生はとくに必須のラップトップPC??

どれも素敵で,お金をかけるのにふさわしいモノだと思います。

因みに上記の中で私は『スマートフォン』に一番お金をかけています。
どうしても欲しい端末があったのですが,大手キャリアのラインナップにはなかった……。
なのでSIMフリー端末の定価購入12万円!(たけぇ……)

 

……そう。どの分野にお金をかけるかは人それぞれ。
その中でも,とくに大学生ならオシャレに気をつかいませんか??

今回は客観的に見てすこし変わった『オシャレ』に注目し,私(理系大学生)オシャレに対するおもしろいスタンスを見せつけてやろうと思います。

 

理系大学生はオシャレに疎い? いえいえ!!

私が大学生になってから,文系コースを選択していた高校時代の友人によく言われます
「理工の人ってチェック柄のシャツや白衣しか着てなさそうw」
と。

私は学問において,文理の垣根はなくすべきという立場にありますし,実際に文系分野の勉強も大好きです。
だからこそ『ファッション』においても,そういった垣根になりかねない先入観を排除したい!!!
理系だってオシャレしたいんだ!

普段からそう考えている私は,深夜に勢いでとんでもないものをオーダーしてしまった。
それがコチラ。


▲Majestouch Convertible 2 Tenkeyless 漆/磁風銀透かし塗り (28,921円)


▲購入時には「記事の投稿やプログラミングには必要だよねっ!」という理由づけをした

 

これを見て,ほとんどの方はこう思うでしょう

「キーボードでのオシャレって聞いたことない」
「そもそも外で人に見せるモノではないんじゃ……」
「さすがに3万円はないわw」

……と。

なるほど。もっともな反応ですね。
でも,私の言い分を聞いていただきたい。

 


 

実はキーボードにもブランドがある

キーボードにもいわゆる「グレード」があり,企業のブランディングも確立されています。
私が今回購入したのはFILCOMajestouch”というブランドでたいへん有名ですし,少しPCに詳しい方ならご存じでしょう。
ほかにもLINUXプログラマからの支持が厚い“Happy Hacking Keyboard (HHKB)”や,オフィスで一目置かれる“REALFORCE”など。

一般ユースであれば上記のブランドがとくに有名ですが,ゲームをされる方ならもっと多くのブランドを知っているでしょう。

 

私と周りの方から聞いた各ブランドに対するイメージですが,

Majestouchは『オールマイティーを目指す人』
HHKBは『玄人プログラマ』
REALFORCEは『仕事ができるビジネスマン』

などなど!(文理での先入観ではなく,あくまで一般的なお話です)

さすがに腕時計といった「資産」になり得るほどの市場はないと思いますが,それでも上記のような『ブランド』はあるのです。
MacBook Pro を見て『オシャレでかっこいい』というイメージを持つ現象に近いですね,はい。

▲これを見てカッコいいと思わない人は少ないでしょう


▲こちらも同様です

 

値段が高いと,使い心地もよい

キーボードの使い心地に関しては人それぞれです。
快適さを追求するのであれば,自身にに最適なモデルをヨドバシカメラで実際にさわる方法がもっとも確実であると思います。
しかしながら,完全には比例しないものの,私の経験から『価格と快適さには正の相関関係がある』という解答を得ました。

とくに私のように記事を書いたり,Twitterで遊んだり,学科でプログラムを打ったりする人間にとってはまさに「お金のかけどころ」ですね!

だから,キーボードに3万円かけた私を責めないでほしい

 

で,実際に使ってみてどうなの?

まず所有欲を満たすかどうかについて,これは満点でしょう。
「自分好みに塗装した高級車を私有地で乗り回しているかのような気分」です。
というのも,今回購入したモデルは通常のMajestouch Convertible 2 Tenkeyless + 漆/磁風銀透かし塗り といった塗装を特別に施したものであるためです。

そしてタイピングの快適さについては,75点です。
実は今回のキーボードはCherry MXの黒軸という,入力時にクセがあるものをオーダーしました。
慣れるとたいへんよいと聞きますが,現時点ではまだ慣れていないためこの点数です。

最後にオシャレかどうかについて。これも満点です。
この明るめのブルーが似合うかどうか,そしてカッコいいと思うかどうかは人それぞれでしょう。
少なくとも私の中では『カッコいい』ですし,『オシャレ』です!
そのため,キーボードでの文字入力が以前にも増して楽しいです。


▲これから私の相棒になること間違いナシ!

 


 

オシャレのスタイル,対象は人それぞれ

ここまで読んでも「いやー,でもなぁーw」と思う方もおられるかと存じます。
でも,です。

私は,オシャレでつぎ込む金額は「各人がなにに重きを置くか」によって左右されると考えます。
そのため,オシャレの対象は多様でよいと思うのです。

数年前まではなかったオシャレの対象としては,イヤホンやヘッドフォンなどが挙げられます。

そんな『オシャレ』も多様化のこの時代!
あなたも高級キーボードを『オシャレ』の対象にして,すこしいいものを買ってみるのはいかがでしょうか(‘ω’)ノ

 

……やっぱり無理がある!?!?

関連記事

最新記事

こちらのブログもいかが?

サイエンスが未来を切り開くとき!! 【オープンキャンパス】

夏と言えば何かとイベントが多い季節。 そして高校生、大学生にはオープンキャンパスがイベントの一つに加わる人もほとんどなのではないでしょうか、 そうなの […]

台風と木と清掃と。

どうも,わっきーです。 先日,日本列島を襲った台風21号。関西圏でも記録的な災害としてわれわれの記憶に残る出来事でした。 さて,そのような記録的災害の […]

5/12,ROSWってきました!!

この度EMICsはありがたいことにお誘いをいただき、2020年5月9日(土)ー16日(土)の間に龍谷大学が公式に開催されているROSWに参加させていた […]

【サークルどうする?】音楽を好きなように楽しみたい!アットホームな雰囲気の軽音サークルはここだ!【#03 RST編】

龍谷大学は学生2万人が在籍する,日本でも有数の総合大学。 そんなわきあいあいとした大学生たちが集まるここには,魅力的でユニークなサークルが数多く存在し […]