1. HOME
  2. ブログ
  3. 【高大連携プレ事業】 高校生が近年話題沸騰中の機械学習を体験! 【RaspberryPi】

【高大連携プレ事業】 高校生が近年話題沸騰中の機械学習を体験! 【RaspberryPi】

味津々な高校生が機械学習……!?

どもども。
クリスマスが過ぎ,いよいよ年末が近づいて来ましたねー。

今年度,EMICsは発足してから実にさまざまなことがありました。
そしてメンバーである私もさまざまな体験をさせていただきました。
なにかあたらしい知識や経験に触れることが大好きな私にとって,とくに360°動画の撮影や編集は記憶に新しく,よく覚えていますね。

そんな師走ながらも好奇心が旺盛なわれわれ,そして高校生の方にとって気になるニュースがあります。

12/27 (Thu) に龍谷大学 瀬田学舎にて,同大学の理工学部 情報メディア学科の教授でいらっしゃる藤田 和弘 先生によるRaspberryPiを用いた機械学習」として開催されました。
これは高大連携プレ事業の一環として開催され,


▲緑色の基盤にさまざまなものが載っているのが“RaspberryPi”です

実は今年度の8月に開催されたオープンキャンパスでも同様のことが行われていました。詳しくは以下の動画を参照してください。

 

際の様子はこちらっ!


▲いつもの7号館ロビーにサイネージが設置されていました


▲RaspberryPiを組み立てている様子です


▲組み立て後,さっそく機械学習(今回はランダムフォレスト)の説明を受け……



▲サンプルプログラムを走らせてSIGNATEというサイトの練習問題を解きます

そしてその後,サンプルプログラムの値(ランダムフォレストの深さと木の数……詳しくは調べてね!)を変更し,機械学習による推定の結果がどれほど異なるかをメモしていました。


▲参加された高校教員のかたもメモを取られておりました


▲わからないことは藤田研究室の学生が対応します


▲体験が終了後,高大連携プレ事業を担当されている方からのお話がありました。機械学習,そして探求の時間への意気込みについてです

 


 

この体験は安価なPC,RaspberryPiを用いて機械学習を体験するという趣旨のものでした。
実際に多くの方が「難しい」とおっしゃっていた一方,内容については「興味深い」と答えてくれた方が多かったです。

この体験が自分でプログラムの勉強,もしくはこういった技術の知見を広げられるきっかけとなればいいですね!
(自分も高校生のころ,こういうことをしたかったーーーー!)

関連記事

最新記事

こちらのブログもいかが?

【龍大で模擬授業】 平安高校生のキャンパス・ビジットⅡ 【イベント】

どうも、かとぅーです。 10月11日(木)に「キャンパス・ビジットⅡ」というイベントがありましたー! これは、龍谷大学付属平安高等学校の2年生が龍谷大 […]

VRのPBLが始動! 【問題解決型学習】

どーもこんにちはKENNです! 先日、橋口先生の指導の下、情報メディア学科学生対象に行われたVRのPBL(Problem Based Learning […]

座談会と研究室案内【オープンキャンパス】

こんにちは!きょうちゃんです!! 今回はオープンキャンパスで電子情報学科のツアーに参加してきました!! 場所は1号館! ツアーの最初は来場者が大学の先 […]

【サークルどうする?】音楽を好きなように楽しみたい!アットホームな雰囲気の軽音サークルはここだ!【#03 RST編】

龍谷大学は学生2万人が在籍する,日本でも有数の総合大学。 そんなわきあいあいとした大学生たちが集まるここには,魅力的でユニークなサークルが数多く存在し […]