1. HOME
  2. イベント
  3. 京都の夜
  4. 龍谷大学文学部博物館実習「十二月展」~百京夜行~最終日

龍谷大学文学部博物館実習「十二月展」~百京夜行~最終日

「博物館実習」で学んできた成果の集大成として毎年12月上旬に「十二月展」を開催。
今年は「京都の夜」をテーマに「百京夜行」というタイトルで、京都の夜であるからこそ生まれた、文学・芸術・芸能・伝承・祭礼等の文化を4つの言葉をキーワードにして紹介されています。

第1章「夜を感じる」では、
京都の夜景の中から月と夜桜に焦点をあて、それらが取り上げられている文学や絵画作品を紹介します。

第2章「夜を楽しむ」では、
人々の楽しみに焦点をあて、花街や島原を中心に、鵜飼を含めた京都の夜の伝統的な文化を取り上げます。

第3章「夜に潜む」では、
人々の夜へのおそれが生み出した妖怪や伝説について、京都各地に残された伝承などから紹介します。

第4章「夜を照らす」では、
夜の暗闇を照らす照明器具や、明かり・火にまつわる京都の祭礼、そして「ひかり」の現代での新しい姿としてライトアップなどを紹介します。

開催期間:2018年12月5日(水)~12月8日(土)
開館期間:10:00~17:00 ※最終日のみ 16:30 まで(入館は閉館の30分前まで)
会  場:龍谷ミュージアム 2階展示室〔入場無料〕

イベント情報

今後行われる予定のイベント情報 | 京都の夜

今後のイベントはございません。